health_management

健康経営

株式会社東光 健康企業宣言

私たち株式会社東光は、従業員一人ひとりの心身の健康維持向上を目指し、従業員が適切なワークライフバランスを保ちながら充実した生活を送れる環境を実現するため、健康経営を推進してまいります。そのための具体的な施策として、以下の項目に取り組みます。

「健康診断の受診率100%を目指します」

健康診断については現在すでに100%近い受診率を達成していますが、今後も引き続き100%の受診率を
目指して取り組みます。

「健診結果の活用をします」

健診結果の分析を通じて会社の健康課題を抽出し、必要な施策を進めると同時に、個別の健診結果を健保組合
や産業医と共有し、健康面でリスクを抱える社員に対する事後の働きかけを行ってまいります。

「健康づくりの環境を整えます」

健康に関する各種の情報発信などを通じて社員の健康に対する意識向上を図り、健康経営に関する様々な施策
を滞りなく進められる環境を整えます。

「食の改善に取り組みます」

規則正しい食事の摂取、食事における栄養バランスの改善、過度な飲酒の抑制など、情報発信を中心に食生活
全般の改善を促進する活動に取り組んでまいります。

「運動の改善に取り組みます」

仕事中でもできる運動(ストレッチなど)に関する情報発信や各種イベントなどを通じて、社員の運動不足の
解消に取り組んでまいります。

「喫煙環境の改善に取り組みます」

受動喫煙の防止や喫煙が身体に及ぼす影響の情報発信など、職場環境の改善と社員の健康維持の両面から取り
組んでまいります。

「心の健康作りに取り組みます」

社員のメンタルヘルス対策として、相談窓口の設置やストレスチェックのより有効な活用などに取り組んで
まいります。

2024年7月1日 株式会社東光 代表取締役社長
高久 仁男

株式会社東光 健康経営組織体制

代表取締役社長を健康経営責任者とする健康経営組織体制を構築し、総務・人事課と健康保険組合・産業医が連携を図りながら、健康経営に関する方針・計画の策定や施策の検討を行い、従業員の健康保持増進を推進しています。

株式会社東光 健康経営組織体制

株式会社東光 健康経営戦略マップ

株式会社東光 健康経営戦略マップ

ページトップへ