Interview 01

手掛けた製品が
世の中に出ることが魅力です

営業部門

関東営業部 第三営業部 二課 係長
入社10年目

現在の業務を教えてください

営業として、大手の菓子メーカーから、デパ地下に入っているお客様、街のお菓子屋さんまで幅広いお客様を担当させていただき、オリジナル商品の提案や、お客様の求めている要望をデザイナーに伝えて商品を作るといったことなどをしています。今は外部デザイナーも増えてきましたので、そういう人たちとお客様の間に入る仕事もしています。

営業として心がけているのは、お客様がこういうものをほしいというのを提案するだけではなく、視点を変えたものも一緒に提案することです。単に御用聞きにならないようには気を付けています。そのためには、スイーツだけじゃなく、アパレル、化粧品、流行のコーディネートなどをいろんなものを見て勉強しています。また、お客様との信頼関係から、「こんな感じ物を求めているのかな、探しているのかな」と分かるようになりますので、できるだけお客様のニーズに応えられるような営業をこれからもしていきたいですね。

営業部門

入社を決めた理由は何ですか?

以前はアパレル業界で働いていましたが、基本的には物を作って世に出すことにはかわりはないので、そういった仕事がしたいなというのが、この会社に転職した第一の理由です。パッケージのデザインによって商品の売れ行きが左右されるので、この業界にとても興味がありました。また会社の規模もそれほど大きくはないのですが、各コンビニ独自で開発しているスイーツのパッケージも手掛けているというのも魅力でした。それに食べることも好きですからね。実はこの会社に入社してから一時は82、3キロまで体重が増えてしまったんです。健康面の不安もあり頑張って体重を落としました(笑)

営業部門

これからやっていきたいことは何ですか?

お客様に喜んでもらえるというのはもちろん、自分でも「作ってよかったな」というもの作りたいです。惰性で仕事をするのではなく、「作ってよかった」「楽しかったよ」とお客様に言ってもらえるような仕事を継続して行っていきたいですね。

販路拡大もしていきたいです。ライバル社との価格競争もありますが、その分、当社の提案力を生かして他社との差別化を図っていきます。企画部には、レシピ提案などで営業サポートをしてもらっているので、それを自分の力としながら、お客様に喜んでもらえる仕事を今後も続けていきます。自分が携わった物が店頭に置いてあるのが一番嬉しいですし、お客様から「商品が売れたので、今度、違う味を出すよ」「売り上げが伸びたよ」という話をしてもらうのが何よりも嬉しいですね。

営業部門

他の社員のインタビューを見る

Interview 02

他部署でも変わらない風通しの良さが気に入ってます

営業部門

関東営業部 第三営業部
入社3年目

Interview 03

会社の雰囲気が入社の決め手になりました

デザイン部門

入社6年目

Interview 04

私の力で通販サイトを
業界No.1にしたい!

企画部門

入社4年目

エントリーはこちらから

ページトップへ