info

お知らせ

関東営業部 セールスプロモーションセミナー開催

去る7月14日・15日、東光本社(東京都品川区)にて関東営業部主催 東光セールスプロモーションセミナーが開催されました。
テーマを「愛される商品づくり」とし、2日間に分けデザイン講習、ラッピング・ディスプレイ講習を行い、包材を作るところからラッピングして販売するところまで一連を学ぶことができる充実の内容でした。

初日14日はまずデザイン講習として(株)ALL RIGHT 取締役 北条 舞(ほうじょう まい)先生を講師に迎え、デザイナー視点からのお話をしていただきました。

 

北条 舞先生北条 舞(ほうじょう まい)先生
お茶の水美術専門学校卒業後、株式会社東光営業企画部デザイン課でパッケージデザインを経験後、広告デザイン事務所を経て2003年よりフリーでデザインを行う。2006年デザイン事務所ALL RIGHT GRAPHICS設立に参加(2010年に株式化)。
コミュニケーションデザインを軸に、様々な分野の表現者が動きやすい環境や仕組みを整えることが最近の仕事の中心。
分野を超えて多くのプロジェクトに参加中。

 

 

 

講習は「デザインとは「良く」すること」と非常に印象的な言葉から始まり、包材を作る、デザインすることについての先生の経験談を交えた解説をしてくださいました。
「売れる」商品は様々で高級ブランドのカラー、ロゴをまねてもそのブランド力が手に入るわけではなく、「愛される」商品を作る為には商品も、作る私たちもその役割を明らかにしなければならない。どの様なカラーのお店で、どの様なお客様が来て、どのくらいの価格で、どの様な思いが込められたお菓子なのか。と菓子店側から出た情報をデザイナーは経験からあらゆる可能性を形にし、営業担当者は両社を繋ぐ冷静な翻訳者となるべき、と御自身が様々な経験をしてきたからこそのお話でした。

 

 

生徒作品講習の中では用意された貼箱とロゴシールを使って、先生から提示された条件下で受講された皆様がそれぞれ「売れるギフト箱」を作る時間があり、同じ素材から工夫を凝らしてオリジナリティのあるギフト箱を完成させていました。

 

 

 

 

 

午後からは住吉 直嗣(すみよし なおつぐ)先生が実際のクリスマス商品等を使ってラッピング講習をしてくださいました。

住吉 直嗣先生住吉 直嗣(すみよし なおつぐ)先生
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後ディスプレイ会社に就職。
カスタムCarの塗装職人を経てお菓子パッケージ会社、洋菓子店・パン店の販売を経験した後、リボン販売会社のラッピング講師として全国を廻る。
独立後は菓子業界をはじめ、ホテル、雑貨、フラワーなど多方面の業界で活動している。5年前よりヨーロッパやアジア方面にも進出している。

 

 

講習風景講習風景講習はまず時間をかけずに手際よくできるシンプルな蝶結びの袋物から始まり、徐々にリボンの大胆なアレンジが印象的な大物へと4段階のレッスンをしていただきました。
基礎の結び方から始まり商品が大きく見えるラッピングのポイントや、今年のクリスマスの流行色、手の空いたときに作っておけるパーツの作り方、そのままディスプレイになってしまいそうな動きのあるユニークなラッピングまで参加された皆さんがお店に帰ったらすぐに実践できそうな数々の製品と楽しいお話に予定された時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

マックス株式会社様最後にラベルプリンタのマックス株式会社様より食品表示についての説明がありました。
2015年4月に食品表示法が施行され、菓子店の食品表示も見直しが必須となっている中での講習とあって参加された皆さんも真剣に受講されていました。

 

 

 

 

2日目、15日には住吉先生による接客講習とディスプレイ講習が行われました。

接客講習では言葉づかいなど「自己流でしてきたが、今さら恥ずかしくてきけない基本的なポイント」の再確認を行いました。
接客講習は様々な業種で行われていますが、菓子業界ではあまり実施されていないとのことで菓子店にはよくある状況の例を出しながらの説明はとても分かりやすく、参加された皆さんも設問に「私のお店の場合は…」と経験からの回答をされており現状に即した講習が行われていました。

 

 

 

ディスプレイ講習ディスプレイ講習ではそれぞれのお店の見取り図を描き、お店の中心を考え「一番売り出したい商品の置き場所」や「店内をまんべんなく見ていただく為にお客様をどのように動かすか」をお話しくださいました。

 

 

 

 

 

会場にはクリスマス時期の為の講習ということで大きなツリーと実際のディスプレイで使う棚も設置。
東光商品通年商品をクリスマス風にラッピングアレンジしたもの、今年のクリスマス季節限定商品を使ってたくさんのディスプレイアレンジを見せていただきました。
特にツリーの活用の幅の広さには皆さま驚かれていました。

ディスプレイ講習 ディスプレイ講習

作品 作品 作品

作品 作品

作品 作品 作品

作品 作品

期間中、別フロアにて内見会も実施され、2015~2016年クリスマス~正月の季節限定商品を中心に新商品等の展示が行われました。
盛り沢山な新商品を実際にラッピングされた状態で手に取って確認できるとあり、こちらも盛況のまま2日間が幕を閉じました。

内覧会 内覧会

内覧会 内覧会

ページトップへ